被害者に過失があると、弁護士特約は使えませんか?
いいえ。被害者に過失があっても、弁護士特約は使えます。
1割・2割の過失はもちろんのこと、7割・8割の過失がある場合でも弁護士特約は使えます。
弁護士特約を使うと、保険料は上がるのですか?
いいえ。弁護士特約を使用しても保険料はあがりません。
保険料に関してはもちろん、弁護士特約を使用することには何のデメリットもありません。
物損事故では弁護士特約は使えませんか?
いいえ。物損事故でも弁護士特約は使えます。
修理費が5万円程度の軽微な事故についても弁護士特約を使うことができます。
保険会社が紹介してくれた弁護士でないと弁護士特約は使えませんか?
いいえ。保険会社が紹介してくれた弁護士でなくても、弁護士特約を使うことができます。
弁護士特約を使うと、自分では弁護士費用を負担しなくていいのですか?
はい。弁護士特約では300万円まで弁護士費用をカバーできます。
死亡事故など以外は、弁護士費用は300万円以内になることがほとんどなので、ご自身で弁護士費用を負担せずに済みます。
むち打ちなどの症状の事件でも弁護士特約を使えますか?
はい。もちろん使うことができます。
弁護士特約は、事故直後から使えますか?
はい。事故直後から使えます。ただし、示談後は弁護士が依頼を受けても示談を覆すことができないので、示談前にご依頼ください。
妻が事故にあったのですが、私が契約している保険の弁護士特約を使うことはできますか?
はい。同居の親族、別居の未婚の子については、被害者自身が弁護士特約に加入していなくても、契約者の弁護士特約を使うことができます
どんな弁護士さんを選べばいいですか?
交通事故に詳しい地元の弁護士をおすすめします。
交通事故の場合、事故現場の状況確認が重要なポイントとなりますから、地元の弁護士ならではの利点があるかと思います。
どんな場合に弁護士特約を使えばいいでしょうか?
どんな事故でも弁護士特約は使った方がいいと思います。
特に、被害者に後遺障害がある場合、被害者が主婦の場合、相手方が無保険などの場合には、弁護士特約を使うメリットが大きいと思います。